猫と紅葉の函っ旅 ⑨

函館旅行記、これで最後です。




明治館。蔦がきれいに紅葉してました!

R0015140s.jpg

ぬいぐるみもニコニコ顔。

R0015145s.jpg


R0014923s.jpg

ありがとう。
君のおかげで楽しい旅になったよ。

R0015050s.jpg

ありが・・・・おやすみなさい(函館公園のチンチラ)

R0015131s.jpg

元気でね(函館公園のミニチュアホースさくらちゃん)

R0015132s.jpg

ラブちゃん、また会おうね。
ちなみにこの子のキャッチコピーは「寝る、そして寝る」。
起きてる姿をみられてラッキーだったのかも。


旅の間、函館市内を走っている市民ランナーさんを数人見かけました。
確かに函館山近辺以外は、平らなところが多いから走りやすいのかも。
函館の素晴らしい景色の中で走るの、気持ちいいんだろうなぁ~。
雪が降って根雪になっちゃうとジョギングできないから、もうそろそろ今年の走り納めなのかもしれません。
ランナーさんはみんなスリム。
私もあんなスリムになりたいと思いながら、矛盾して食い倒れていました(笑)


R0015086s.jpg

いつもより1泊多い旅だったのですが、あっという間に過ぎていきました。
旅行前にコンディションを整えられなかったのが後悔。本当ならもっと食べられた!!
ハセストもラッピも行けなかった~。
ほかにも
まるたま小屋、ホットボックス、キャプテン、パザールバザール、カフェクラシック、ちいさなしあわせぱん、なごみ温泉、昭和温泉、護国神社、湯倉神社、町の個人経営の魚屋さん・・・・
行きたいところがまだたくさんあるぞー。


というわけで。
まとまりのない旅行記はこれにておしまいです。
猫と紅葉の~とタイトルをつけたけど、どうみてもこれ、食い倒れ旅行記だわ(^0^;


お付き合い頂きまして、まことにありがとうございました。 

猫と紅葉の函っ旅 ⑧



サンタさん、大人数で来函!

R0015157s.jpg

ベイエリアに、大きなラッキーピエロができてました。
今回、自分の腹具合の関係でラッピに行ってません。心残り。
目立ってなんぼの店頭。ちょいやり過ぎな気が・・・・。

R0015158s.jpg

おわかりいただけただろうか?
全部同じ商品。炭酸飲料ガラナ。
見ただけでゲップが出そう(やめなさい)

R0015159s.jpg

その横で、どこまでも都会的・スタイリッシュを貫くスタバ。
両極端な店が隣り合わせ。

R0015154s.jpg

ただいまクリスマスファンタジーに向けて絶賛準備中!
飾りつけ、ご苦労様です。


R0015181s.jpg

旅行者がなにかとお世話になる、電停十字街のあたり。
画面左、角が丸い2階建ての建物は古そうだなぁ。
調べたら築79年の旧梅津商店。
現在はこだて工芸舎という雑貨屋さん。
あれ?そういえばこんな構図の古絵葉書持ってたなぁ。

R0015205s.jpg

と思って、自宅に帰ってから見比べてみました。
しかしよくみたら、古絵葉書の中に梅津商店はなかった。
一見似てるので見間違えてしまいました。
思うに、古絵葉書の最も左の建物、の左側にあったのではないかと(笑)
あとちょっとカメラアングルがずれてたら、古絵葉書に写ってたかもしれない。残念!

あ、でも右奥の旧丸井今井デパートは、今もまちづくりセンターとして現役ですね。


R0015192s.jpg

はい、こんにちは。

R0015191s.jpg

宝来町の千秋庵本店。
上生菓子がひとつ194円。なんて良心的なの。

R0015200s.jpg

季節感あふれる練りきり。真ん中はおまんじゅう。
家へのお土産にしました。

猫と紅葉の函っ旅 ⑦

R0014892s.jpg

ねこスポット見つけました。
どうも奥が母さん、手前が子供のようです。
どっしりと見守る母さん。


R0014889s.jpg

カメラを構えても母さんは動じない。

R0014893s.jpg

子供がこんな顔してても、母さんは(以下略)。

R0015063s.jpg

翌日もいったら、大キジトラ帝国と判明。

R0015061s.jpg

この日も母さんはこどもたちより高い位置にいました。

R0015068s.jpg

と、そこへ父さんも登場!
まっすぐ私のところに来た。エサないよ、ごめんね。

R0015069s.jpg

父さんは巨体のむっちりボディ。頭も大きい。タマも立派(笑)
急にばっと振り返った。なに?

R0015071s.jpg

皆、しっぽを立てて一目散に走っていった。
どうやら親しいヒトが来たようだ。
では私はここで失礼しよう。元気でね~。


R0015163s.jpg

末広町の和風喫茶&雑貨店「きんぎょ茶屋」。
寒かったのでチャイを飲みました。カルダモンが効いた濃い味で温まります。
ドリンクだけのオーダーでもシフォンケーキがちょっとついてくるの!
フワフワケーキに香り豊かな黒蜜がかかってておいしかった。
・・・・結局、食べまくってるやん。


R0014882s.jpg

海辺から函館山を臨む。
さぁ、ホテルに帰って温泉に浸かろう。

猫と紅葉の函っ旅 ⑥



朝日が昇るよー。

ホテルはパコ函館でした。
直前予約だったため、部屋がエレベーター横でした。
まぁ、予約するのが遅すぎたので仕方ない。
昭和のビジネスホテルといった趣です。
鍵はオートロックではなくって、自分であけて「自分でしめる」タイプ。ええ、普通の家と一緒です(笑)
部屋でお酒を飲む人が多いのか、夜中でも自販機の氷の音がガラガラガラ~!と廊下に響き渡って、私の部屋にもよく聞こえました(笑)
部屋がとても暑かった。でも北海道ではこれが普通なのかな。
半袖の部屋着をもってくるべきでした。
部屋着の下はすぐそばのシマムラでジャージを調達。

パコの隣にはスパ&カーサという同系列の施設があり、そこの温泉に入り放題!
女風呂は地下なので眺望はゼロですが、新しくピカピカで、洗い場に仕切りもついてて使いやすかったです。
お湯は茶色。塩化物泉かな。温まります。
函館市内の一般的な温泉よりぬるめなので、私のような旅行者は長く入れて嬉しい。
今はホテルから直にいける連絡通路をつくってる最中で、昼間に入ると工事の音がします(笑)

パコは朝食が評判との噂。
が、前述のように、しこたまパンを買いこんでいたので今回は断念しました。
次回宿泊した際には朝食をつけたいです。


R0015009s.jpg

啄木公園の浜辺で陶片拾い。

R0015208s.jpg

たくさんとれた!

R0015211s.jpg

器の真ん中のあたり(高台、蓋のツマミ)が多かった。

R0015209s.jpg

ただどれもあんまり古くなさそう。
この3つは印判で戦前・・・・だと嬉しい。


R0015210s.jpg

気になった絵柄。
薄くなってみにくいけど、遠くに山、手前に砂浜か浅瀬があって、貝が2つ並んでいるような?




《 突撃わたしの旅ごはん 》

昼食はこんな感じでした。

・初日 「ルフナ」 ワッフルと紅茶
・2日目 「えるじろう」 かつプレート (五穀米の上にカツレツ 新鮮サラダ カフェオレ)
・3日目 「グランポルト」 エビフライランチ (エビ4本 スープ ライス サラダ ゼリー 紅茶)
・最終日 「マルセン」 パンケーキプレート (パンケーキ 副菜いっぱい スープ  サラダ 紅茶) 

なぜだ?
ランチは軽くしようと思ってたのに、初日以外、がっつりじゃないか。
高カロリーな揚げ物を選んでるじゃん!
いやそれがおいしかったんですよ。
えるじろうさんのカツレツ、私が今まで食べたなかで一番油を感じさせない揚げ物だった。
グランポルトさんのエビフライ、まさかの4本!2本くらいだろうって思ってたのに。コンソメス―プも美味。


R0015173s.jpg

マルセンさんのパンケーキプレート。
どうよ!この盛りの良さ!むしろパンケーキが副菜だよ!
いも・かぼちゃ多用で腹12分目。

本当にどれもおいしかったです。ごちそうさま。

猫と紅葉の函っ旅 ⑤

R0015106s.jpg

十字街から散歩しながら、前日見そびれた函館公園の博物館へ向かいます。


R0015110s.jpg

ちょっとお天気悪いです。


R0015118s.jpg

それでもきれいなもみじ。


R0015122s.jpg

博物館に着きました。入館料100円。安っ。
特別展示がアイヌの末裔の方のコレクションと、昔のお雛様が3つ。
俺得な展示。

館内暖房きいてません。
ここまで歩いてきてけっこう汗をかいていたんですが、見学してるうちに一気に冷えました(笑)
お客さんが他にいなくて、ひとりじっくり見ることができました。
アイヌの民具は力強い。
団子をこねるヘラ(シトペラ)がかわいかったです。
衣装も魂のこもった素晴らしいものでした。

お雛様は大正~昭和初期にかけて金森百貨店で売られていたものでした。
人形の顔は胡粉で磨かれていてトゥルトゥル。
割とにこやかなお顔が多かったな。
関西で作られたものが船で函館まで運ばれてきたのかしら?とか想像が膨らみます。
それとも当時すでに函館には人形製作するお店もあったのかな?

常設展示に松浦武四郎の絵が1枚あって歓喜!
蕗の下に3人のコロポックルがいる小さめの絵でした。
雅号が「北海道人」。
この武四郎おじさんは、まだ未開の地で蝦夷地と呼ばれていた北海道を探検調査した探検家。
現代では北海道(北加伊道)の名付け親として知られており、アイヌの人々の文化や生活を守ることに尽力した人です。
私は、少し前にこの人物に興味を持ちもっと知りたいと思っていた矢先だったので、大変感激しました。

あと、江戸時代の漆器とか、縄文土器とか、戊辰戦争の資料とか、展示してありました。
漆器コーナーに六文銭っぽい柄の入った行器(ほかい、シントコ)が・・・・。
これって今、NHK大河でやってるあの真田家伝来?それとも似て非なるものか?


R0015111s.jpg

思いっきり画像加工。


R0014982s.jpg

夕方の散歩。谷地頭・立待岬方面。


R0014989s.jpg

宇賀浦・湯の川方面。
ハシビロコウのようなイケメンなカモメがいた。


R0014987s.jpg

私が近づくと、ちょっと逃げる。野生の距離感。


R0014996s.jpg

そういえば函館牛乳のパッケージデザインが、教会から函館山にチェンジしてました。
こんな夕焼けを見たかった~。
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼にドボン中。
まさかこの齢でアニメにハマるとは・・・・。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード