ひな祭り



今年も雛人形を出しました。
お内裏様とお雛様は目立たない千代紙製。すまぬ。
いろいろ間違ってる飾り方がうちのデフォ。


R0015357s.jpg

お内裏様とお雛様の周辺にお酒しかない(笑) 清らかな乙女的要素ゼロ。
キリンの一◎搾りのラベルシールは、チョコレートの包装についていたもの。
かわいいので捨てられず、再利用しました。


R0015356s.jpg

そういえばあったな、と鏡台に化粧品系の食玩を並べました。
ちいさすぎて指先でうまくつまめない。
つまんだと思ったらすっ飛んでいく。


R0015361s.jpg

私の宝物。ミニ写真集です。
昔、初めていったドルパで入手しました。
当時日参していた大好きなサイトさんがディーラー参加されてて、そこで買わせて頂きました。
モデルはサイトの看板息子くん。旧29番、おちゃめでかわいい男の子。


R0015360s.jpg

裏表紙もきれい。帯もあって作りがとても細かいんです。
今改めてみても、どうやって製本したのかわかりません!すごい~。


R0015358s.jpg

中はこんな感じで雅やかな雰囲気です。
雰囲気が合うと思い、雛飾りに混ぜました。

現在は、このSDサイトさん閉鎖されてしまったようで残念です。
確かもう一人、銀髪の看板息子さんがいて、とても美麗でした。
読書好きで穏やかなお兄さん的存在だったと思います。

こういったイベント頒布物、そして作られた方との出会いは、一期一会なんだなぁってしみじみ。
ここ数年ドール系イベントご無沙汰ですが、行ってなくてもドール好きなのは変わらないようです。
その時々で熱量は変わるけど、完全に火が消えることはなさそう。


というわけで、今年の雛飾り、何日間飾ることになるでしょう?(笑)




あ。
今日は「中野~新宿~池袋」間を、ユーリクラスタの皆さんが走り回ってるのでしょうか?
どうぞ楽しんできてくださいませ~。

ローストチキン艶出し

R0015250s.jpg

先日のローストチキン、色が薄かったので少し色を足してから、艶出ししました。
結果、揚げパン・ピロシキ寄りの物体になりました(笑)
うーむ、形を丸くしすぎたみたい。
もっと凹凸があったほうが、鳥の筋肉を感じさせてリアルだろうな~。




おされな敷き物がないから折り紙で(笑)
左上のチーズの量が半端ない。

今の時期、TVでやたらとケン◎ッキー、スワ◎フスキーのCMを見ます。
あいにく、私はどちらも買わないと思います(爆)

12月・・・だと?

あらあら、もう12月よ!奥さん。
私ったらこの1年なにしてたのかしら?

この忙しい12月に、アニメYOI(ユーリオンアイス)にハマりそうで怖い。
公式のBL的フレグランスが・・・・気になります。
視聴者にそのように受け取ってほしいのかそうでないのか、よくわからない(汗
私としてはフィギュアが好きだし、話のテンポもいいので、普通に楽しく見てます。
とりあえず、これからは街でプードルみかけたら
「マッカチン」
と呼ぶことにしました。

あ、さて。
すこしだけ、ミニチュアフード作りました。

R0015230s (2)

中央のケーキが新しいものです。
アメリカンでスーパーハイカロリー。甘いは正義☆
余っていたスポンジケーキの土台なんですけど、イメージとしてはバナナメレンゲパイとかキャラメルパイ。


R0015228s (2)

キャラメルソースに半透明さが欲しかったけど、不透明になっちゃいました!
絵の具の割合って難しいですね。
あとバナナがちいさくて存在感薄い(笑)

両サイドの白いお皿は、このあいだトーカイでゲットしました。
わーい!ラブリーでかわいい!


R0015246s.jpg

もういくつか寝るとクリスマスになっちゃうのね・・・・。
てことで、ローストチキン(レッグ)を作ってみました。3本作ったら大きさがバラバラ。
レッグよりも一羽丸ごとの形の方が、かえってリアルに出来るのかもしれません。
でももう今年中に丸ごとチキンを作る時間がない気がする(笑)
せめてこれの艶出しだけでもした方が良さそうだなぁ。

付け合わせはてきとーなので突っ込まないでプリーズ!
芽キャベツとベーコンとオリーブのつもりです(汗
あとスコーンを横に添えました。てへぺろ。

スキレットとマグカップは市販の食玩です。
こんなのを自作できたら素晴らしいだろうなぁ(遠い目)
食器づくりはただいま挫折中でごわす。

クラブけさうひん



顔に塗るクリームがなくなったので、前から気になってた
「クラブホルモンクリーム(微香性)」
を買ってみました。
クラブ化粧品て、我々のおばあちゃん世代から日本にあったそうな。


以下ネット調べです

クラブは関西の中山太陽堂という会社が出していた化粧品ブランド。
すごくメジャーな国内メーカーだったもよう。
一方、東京ではそのころ平尾賛平商店が販売していたレート化粧品が人気だったそう。
それで「西のクラブ 東のレート」と言われ、2大メーカーは売り上げを競っていたらしい。

うーむ、ネットってなんでもわかって便利だね(笑)



手持ちの古い冊子からこんなん見つけました。

R0015225s.jpg

ホルモンクリームじゃないけど、クラブ化粧品の広告。
絵は白粉のパッケージですね。
あと、下の方に字だけの歯磨き粉の宣伝も入ってます。


R0015226s.jpg

頭にお花を載せた乙女が二人。
これが当時のクラブ化粧品の看板娘。いろいろな商品にこの絵がついてたらしいです。


R0015227s.jpg

広告の出ている冊子は、昭和3年の宝塚の脚本集です。
今でいう公演パンフレット。
宝塚ってパンフに脚本が載ってるんだよね~。
私が劇場に足しげく通っていた時代もそうでした。
今はどうなんだろうか?


ともあれ、買ったクリームで少しでも肌がふっくらつやっとするといいですなぁ。
くすんでかさついて下に垂れる一方ですから(笑)
なんかホルモンクリームの口コミで、すごい効能?が書いてあった。
塗ると胸が大きくなるとか(笑
さすがにそれはちょっと・・・・・ないんではないかな。
大きくなったとすればそれは塗ってからマッサージしたから、とかそういった理由ではないかと。

塗ったら痩せるっていうなら、私は今すぐお腹や太ももにも塗りまくるけどね!なははは。

60年代のスクラップブック



ハーイ!Lady BABAよ!
今日はファッションのお話をするわ。
管理人の母がうら若き娘だった頃のスクラップブックが出てきたの。
1960年代のファッションがわかるわ。
ツイッギーの出てくるちょっと前のようね。

R0014783s.jpg

アメリカのティーン向けファッション誌『seventeen』を取り寄せて買っていたんだって。
その雑誌の切り抜きが中心みたいよ。


R0014788s.jpg

当時は、上下お揃いというのが「おしゃれ度高い」とされてたのかしら。
一色オンリーコーディネートが普及していたようね。


R0014784s.jpg

こういう品のある紺色ワンピースは永久不滅だと思うわ。
赤い靴が乙女チックね。
そういえば管理人(アラフォー)も、中学生の頃に原宿で赤いパンプスを買ったことがあったわ。
浅くてカッポンカッポンで歩きにくくて、「おしゃれとは我慢なり」って学んだっけ。
なのに、数十年過ぎた今では、おしゃれのために我慢したりしないわ。
寒けりゃ2枚でも3枚でも多く着て、着ぶくれるわ。
正直ヒートテックは全然温かくないって思ってるわ。
やっぱり昔からのババシャツのほうがずっといいって思ってるわよ。
立派なおばちゃんに育ったものだわ。

写真がブレたから載せてないけど、このほかに加賀まりこ嬢の切り抜きもあったわ。
管理人から見ると、加賀さんてアイメイクぱっちりのベテラン女優さんという印象。
でも当時の加賀まりこ嬢は、若くてかわいくてセンス抜群のモデルだったそう。
今風に言うと「完璧なおしゃれアイコン」だったのですって。

以上、BABAでした。バ~イ!


R0014780s.jpg

必殺・ホットケーキミックスのおやつ。
バナナとレーズンいれた!ヨーグルトもいれたので翌日でもしっとり。

痩 せ る ヒ マ が な い  ☆
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼にドボン中。
まさかこの齢でアニメにハマるとは・・・・。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード