グランドホテルをチェックアウト




名古屋まで追っかけて観てきました!

東京で観たときよりも、もっと重厚で一体感のあるステージになっていた。
皆さん歌が絶好調だった~。くうう、感涙。
上から目線でアレですが、男爵が18日観たときより数段うまくなってた!
余計な力みが抜けて、声がストーンと遠くまで届くように感じました。
無理なく、ボンボンでノーブルな男爵でした。
一公演の間にここまで成長するのはすごい。

だからグルシンスカヤとのシーンが、それはそれは素晴らしかったわけですよ。
ヤンさんも、セリフにつけた感情の揺らぎがすごく良かった。
観てるこっちが悶絶しちゃうかわいさだった。
強くて脆い。年老いた女と乙女。大きく揺れ動く思い。
はぁー、ヤンさんて役者なんだわって改めて思いました。

それから、18日にはダンスシーンが少なくて残念だなんて思ったけど、皆さんしっかりと各自の役を生きていた。
オットーの声が柔らかかった。慈愛に満ちてるって思った。
昆ちゃんフラムとのシーン、嬉しそうだった。

衣装もすべてよかった。派手すぎずツボを押さえてて好き~。
客室係やフロントから、ホテルの宿泊客まですべて。
娼婦たちのドレスは手の込んだものだったから、お安い娼婦ではないと分かる。
服飾史的には、ポワレからシャネルに移っていくアールデコの時代ですね。
東洋趣味なガウンや、光沢のあるたっぷりしたマント、ビーズやスパンコール刺繍の施されたローウエストのフラッパードレス。
どれもヤンさんは着こなしていました。晴れ着ではなく日常着という雰囲気がバリバリ出ておりました。
日本人であれだけ似合う人はめったにいないよ。あ、役ではフランス人か(笑)
ヤンさんて、首やデコルテ部分に黒い布を持ってくると、とても魅力的。
東洋趣味なガウン、あれは襟が黒いビロードにみえたけど、ヤンさんの美しさを倍増させていた。

3階席で遠かったけど、本当に行って良かった。
18日のみの観劇だったら、この作品にあまりいい感想をもたずに終わってた。
28日に再度観たことですっきりした。合点がいったというか。

DSCN6118s.jpg

観られて良かった。
自分がこうして生きていられること。
ヤンさんが舞台で演じてくれること。
感謝。
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼と野島健児沼にドボンしてます。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

◆オビツろいど
 ヴィクトル
 勇利 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード