FC2ブログ

キレッキレなポーの一族

『ポーの一族』ライビュ、観ました。

はぁ~、すごかった。

萩尾望都、小池修一郎、明日海りお率いる花組
この3つの歯車がかみ合わさって生まれた最高傑作でした。

感想をまとめる脳みそと体力がもはやなく、うまいこと言えません。
ごめんなさい。先に謝っておきます。


明日海りおさん、素晴らしい花組トップですね。3拍子揃ってる。
なによりそのお芝居に心を鷲掴みされました。
まだ人の子だったエドガーと、人外となったエドガーのふり幅が大きかった。
男役だから声をなるべく低くとか、14歳だから子供っぽくとか、あまり声を作りすぎなかった点も良かった。
どれだけメリーベルのことを大切に思っているのか、お芝居からわかる。
抗って抗って最後にはポーの一族としての自分を受け入れるエドガーの心の動きもよくわかる。
葛藤や悲しみや諦観、そうしたものがはっきり表現されていました。
「ひとりでは寂しすぎる」というエドガーの言葉が重い。泣ける。

シーラの仙名彩世さん、柔らかい物腰のお芝居でお衣装もきれいで歌もお上手。
あの白いレースのかかったブルーのお衣装、超きれい!
シーラの出番がとんでもなく多くてびっくり。大役を立派に果たされてました。
適材適所の配役だったんだな~。
シーラの夫・ポーツネル男爵の瀬戸かずやさんとの息もぴったり。
最後二人で消滅していくところも泣きました。

メリーベルの華優希さんはだいぶ下級生なのかな?
とても愛らしく演じておられました。泣き叫ぶところも発声がきれいでまったく耳障りじゃない。
消されてしまう場面はメリーベルがかわいそうで、BBA(わたくし)また泣いた。
花組に華さんというお名前の方が今もいるのが嬉しいです。
華陽子ちゃんを思い出しました(懐古サーセン)

柚香光さん、ひねくれた生意気小僧にみえて実は繊細で純粋な心を持つアラン役を好演されてました。
歌はまだこれからかな?明日海さんの間近で学べることは多いはずだから、伸びしろ!
なんだかんだいってアランというキャラの悲劇性もすごいよね・・・・。つい、ポーの一族側に目が行きがちだけど。

ずっと観たいと思っていた天真みちるさん、大活躍の二役でした!
名バイプレーヤーなんですね。
1幕では歌で魅せてくれたし、2幕で階段転がり落ちるシーンも熱演。
怪我などなかったのかな?無事千秋楽迎えられて良かった。

老ハンナの高翔さん、キングポーの一樹さん、レダ役の鞠花さん、良かったです。
それと、アホな私は上演中飛鳥裕さんの存在に気がつかなくて、退団セレモニーの組長高翔さんの言葉で初めて知りました!
うううう、やっぱりちゃんと下調べしてから観るんだったと後悔。
勿論、袴姿の飛鳥さんの挨拶拝見して泣きましたよ。長い間お疲れさまでした。
同期のお花渡し役としてネッシーさん(日向薫)ゲストで来てた!

演出のイケコこと小池先生、ヒット作の打率すごいですね!
演出うまい(上から目線)
大小のセリ、廻り舞台、銀橋などをフル活用して、場面転換がスピーディー。
暗く重くしんどい話のはずなのに、視覚的にとんでもなく美しいから観てる側が滅入ったりしない。
宝塚のいいところをぎゅっと詰め込んだ作品だと思いました。

小池先生はこの作品中でいろんな対比を提示してますね。
人 と 人外(バンパネラ)
家族 と 疑似家族(ポーツネル一家)
田舎くささ と 洗練されたもの
老人 と 子供
自ら一族に入ったシーラ と 無理矢理一族に入れられ反抗するエドガー
などなど。
舞台上の情報が過多で、わたくしの低スペック脳では見落としたものがいっぱいあっただろう。
あと何回でも舞台を観たいよー。
でも今日千秋楽だからそれも叶わないのですね。

千秋楽の挨拶をする明日海さんを観て、きっと素は飾らないお人柄なんだろうな~と感じました。
舞台ではあんな色香あふれてるのに!
眉間にしわよせて口を半開きにしたお顔とか、18禁くらいの色っぽさなのに!
素のしゃべり方がとってもかわいい。マイペースな性格なのかな?
みりおファンの方はこの二極性がいいんだろうな。
ところで今の宝塚の千秋楽ってこんなに何度もカーテンコールがあるの?びっくりした。
明日海さん、早く重たい羽根も衣装も脱いでお風呂はいってさっぱりしたいだろうに・・・・ってちょっとかわいそうになってしまいました(笑)
本当に公演お疲れさまでした。
まちがいなくあなたの代表作となりましたね!

最後に。
花組が「ダンスの花」をしっかりと継承しているのがフィナーレでわかって、とびきり嬉しかったです。
やっぱり花組最高!
組全体としての歌のレベルも高かったしすごいなぁ~。
すごいなぁ~
DVD欲しいなぁ~
端から端までお衣装じっくりみたいなぁ~
もう一度ポーの世界観に浸りたいなぁ~

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ!!!沼と野島健児沼に生息しています。

画像の無断転載・二次使用はお控えください。


~私にとっての神さま~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~現在うちにいる人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

◆オビツろいど
 ヴィクトル
 勇利 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード