へばな弘前旅行 その①

二泊三日で青森県弘前に旅行に行ってきました。
いんや~暑かった!

関東の人間からすると、東北の夏は涼しいというイメージがありますが、全然違いました。
日中29℃いってたよ!
もう雨傘兼日傘を手放せないのでした。
でも、地元の方はおばさんでもほとんど日傘をさしてないんですよ。不思議~。
冬が長く厳しい土地だから、暑いのはむしろ大歓迎なのかしら?
私が半そで着てふーふー言いながら赤い顔してる横で、地元の人たちは余裕の長袖シャツ着用(笑)


タイトルにつけました「へばな」ですが、津軽弁で「じゃあまたね」の意味らしいです。
地元のおばちゃん同士の会話を聞き耳たてて聞いてみたけど99%理解できませんでして(笑)唯一わかったのが最後に聞こえたこの言葉でした。
おばちゃんは「へば!」「へばな~」と言いあい、各々チャリンコで去っていきました。
その方言と、あまりの暑さに自分が「へばって」しまったという意味合いをこめて、このタイトルです。


100613_1533~01r

青森といえばりんごです。
とにかく町中いたるところでりんごを猛プッシュ。
これは弘前市の看板。毎月5日はりんごを食べる日!だそうです。


hiros06.jpg

猛プッシュに圧されて、私もりんごジュースを飲みました。
うん、おいしい!
右は青森出身のアーティスト・奈良美智のイラスト入りのお酒。
瓶がほしいがために買ってしまいました。
りんごジュースと割って飲みました。

弘前の町には「いかにも観光地」な感じのお土産屋があまりなかったです。
お土産なんてどこでも買えるだろうとふんでいたのに、ぜんぜんないので焦りました。
津軽塗りの専門店などはあるのですが、いろいろなものを数多く扱っているお土産屋さんが少ない!
ねぷた村、弘前市立観光館、駅ビル1階、このくらいしか私にはわかりませんでした。
個人的になにが悲しいって、こけしと下河原土人形をたくさんおいているお店がないのが悲しす!


100613_1333~01

藤田記念庭園の古い洋館。の、ステンドグラス部分。
暑くて外観を撮り損ねました。


hiros03.jpg

ホテルの椅子が無駄にデカい。重くて片手では動かせません~。
あ、今回の旅のお供はうさじいです。


hiros32.jpg

弘前の隣り、黒石市のマンホールはこけし柄。キュート!


では次回から旅行記をアップします。

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

おかえりなさいませ~!
青森編楽しみにしておりました!

確かにりんご絡みが多いですよねぇ~。僕が意外に思ったのは、カーリング関係のお土産が殆どなかったこと。カーリングまんじゅうとか期待してたのに...。

カイリさんのレポ楽しみにしてま~す!へばな~!

No title

☆たびぱぱさま
青森から帰ってまいりました!
たびぱぱさんもお飲みになった缶のりんごジュース、私はまろやかな方を飲みました。
濃縮還元ではないストレート果汁でおいしかったです!

これからぼちぼち写真もアップしていきますね。
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼と野島健児沼にドボンしてます。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

◆オビツろいど
 ヴィクトル
 勇利 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード