函館珍道中 その2

12年前にも一人旅で函館を訪れたことがあります。
その時に行かなかった五稜郭に初めて行きました。
駅から市電で8分くらい。そこから歩いて500メートルくらいに展望タワーがありました。
すごくきれいでした。できたばかり?
9時すぎにいったら展望フロアにいくエレベーター内にエレベーターガールのお姉さんと私のふたりきり。
たった一人の客のために、よどみなく音声テープのようなガイドをしてくれるお姉さん。
エレベーターの扉が開くまでの数秒間、なんだか無駄に緊張しました。

ところで皆さん幕末~維新にかけての歴史にはお詳しいですか?
私はさっぱりだめです。
ここにきてわかったことは、歳三が今風な優男顔をしていたということです。

hako15.jpg
タワーの展望フロアから函館山方面を望む。
函館山に雲か霧がかかってます(泣)

hako43.jpg
ぬおおおお。山を覆う白いのが憎い。

hak39.jpg
これが五稜郭ですね。
あとで実際に城塞内をすこし歩いてみたけど、規模が大きすぎて五角形を実感できません(笑)
お堀ばたに桜の木が植わってます。
桜の満開の頃はさぞかしきれいなんだろうな~。
冬の晴れた日のほうが向こうの山々までクリアーにみえるのでしょうか?
とにかく天気が残念です。
曇りや雨だったら入場料が半額、なーんてサービスがあったらいいのに。
ないだろうな。うん。

hako46.jpg
逆光で顔が暗いけど土方の歳三さん。
この直後、おばちゃん団体客に囲まれてモテモテでした。

hako48.jpg
「ワタシハペリーデース。開港シナサイ!」
五稜郭に関する歴史を、小さなジオラマ模型で再現・展示してあります。
観光地のこういった模型はちゃちいのが多いけど、ここのはレベル高いです。
人形の顔もみんな細かくつくりこんであります。

hako44.jpg
こちらも模型。思案顔のおっさんがとてもいい。
造形師さんすごい。地図も細かいです。
あ、だんだん記事がオタクづいてきました。

hako041.jpg
ふと真下をみおろすと屋根にこんな文字がありました。
宣伝はおしまない主義の店らしい。
ちなみに右隣は函館の誇るハンバーガー屋・ラッキーピエロ。
店舗正面の壁も中も装飾がハンパないです。派手です。

屋根兼看板になっている店が別にもう一軒ありました。
いえ、店ではなくてお寺です。
寺の名前が3文字、屋根に書いてありました。
きょうびお寺まで宣伝しないとやっていけないの?大変だなぁ。


続きはこちらから→ その③へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごめんなさい!

カイリ様こんばんは!
すみません、今こちらの記事を読みました。カイリさんの函館記事全部読んでなかったので、もう一度読み返してたら、この五稜郭の記事に行き当たり、何だか僕の書いたの(特にいかめしの写真とか)そっくりですよねぇ!“12年前~...”って書き出しまで同じだし!
でも信じて欲しいのは、ホントに偶然なんです。もっとカイリさんの函館編読み込んでから行けばよかったと後悔しております。
すみませんでした。

☆たびぱぱさま
いえいえ~、そんなお気になさらないでください。
屋根のイカめし・・・・あれをみたら撮らずにはいられないと思います。
スルーなんて無理です(笑)
好奇心という名のアンテナの反応が、きっと私とたびぱぱさんは近いのですよ(笑)
謝られてしまってなんかかえって恐縮です。
あぁ、また函館行きたいです。
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼と野島健児沼にドボンしてます。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

◆オビツろいど
 ヴィクトル
 勇利 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード