函館珍道中 その5

函館から鈍行に乗って大沼公園へいきました。

090620_0756~01
いえ~い。1両ワンマンカーだぜ。旅情を味わえます。

090620_0758~02
「ねぇねぇ。どこに行くの?」
それはいってからのお楽しみ。ガタゴト40分ゆられます。

090620_0912~01
到着~。
途中、晴れ間もみえたのですが・・・・大沼はものすごい濃霧。そして極寒でした。
思わずパーカーのフードをかぶってしまいました。
あったかい缶コーヒーでも、とおもったら自販機は全部コールド。ぎゃ!

hako81.jpg
大沼湖、小沼湖。ふたつの湖があります。これは大沼です。
ここの湖には小さな島がたくさん浮いてます。
そしてその向こうには雄大な駒ケ岳を望めるのです。晴れていれば(笑)

hako95.jpg
ブツクサいっても仕方ない。
せっかくですから50分の散策コースを歩くことにしました。
こんなかんじのコンクリ橋で小さな島が繋がれており、そこを渡り歩くのです。

hako96.jpg
「いいお天気なら向こうに雄大な山々がみえるんだね。」
近くの小島以外、なーんもみえません。
お天気わるくてさすがに観光客も少ないです。
橋のたもと、欄干、荒廃してます(笑)廃墟マニアの心をちょっと刺激します。


「良く言えば幻想的ってことでいいのでは?」
悪く言えばなんか湖面から出てきそうな雰囲気(笑)

hako101.jpg
無理やり何かないか探したら、かろうじてこの紫陽花が咲いてました。
蓮はまだまだ。黄色い菖蒲がちょろっと。藤は終わってました。
寒いので後半は競歩で陸に戻りました。
タチコマ出して撮影できたし、良しとしましょう。

090620_1017~01
陸地に戻ってお土産。
なんでも明治時代からやっているだんご屋さんなのだそう。
小さい折り詰め買いました。
(中身の写真は こちら )

090620_1106~01
「JR北海道はキタカ!」特急の車内広告紙。

本当は大沼駅近くのレストランで昼食を食べる予定でしたが、開店時間まで寒くて待てそうもないので特急スーパー北斗に乗って函館に帰ることにしました。
行きは40分、帰りは20分。
鈍行も特急も一長一短です。両方乗るの、けっこうおすすめ!

そうそう。
JR北海道の車内アナウンス(音声テープ)「本日もJR北海道をご利用頂き~」っていう男性の声がとっても紳士的でびっくり。
うわ~!ってテンション上がりました。
誰か声優さんがやっているのだろうか?


つづきはこちらから→その⑥へ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼にドボン中。
まさかこの齢でアニメにハマるとは・・・・。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード