夏日の京都旅 ②心地の良い空間



河井寛次郎記念館。ずっと行ってみたかったのです。
五条坂のほど近く、路地裏にひっそりとあります。
戸を横に引くと鈴がチリチリン♪となり、中に入ると短いタタキのようなアプローチ。
その先に靴脱ぎ場と受付があります。
暑くて明るい外から建物に入ると、一転、ひんやりして薄暗い。
この薄暗さ、なんだか安心するんですよね。


20114kyoto24.jpg

入ってすぐの囲炉裏のある部屋。
季節は春、窓は開け放たれていています。窓辺はとても明るい。


20114kyoto23.jpg

純和風というわけでもなく、アジアンチックな調度品があったりします。
古風というわけでもなく、この椅子のようにとてもスマートで現代的なものも。
個々をみるとバラバラなようだけど、全体として統一感がある。不思議だ。


20114kyoto18.jpg

中庭側から建物を望む。
庭にはたんぽぽが咲き乱れていました。
虫が忙しそうに飛んでいました。春だのう~。


20114kyoto19.jpg

ちいさな茶室。見るからに心地よい空間。
何時間でも庭を眺められそう。


20114kyoto20.jpg

ほらほら、気持ちよくないはずがないでしょ。
寝転がりたい。


20114kyoto15.jpg

階段は狭くて急で楽しい。ピントがボケててすいません。


20114kyoto16.jpg

階段の途中から2階を覗くと。
黒光りした床板、飴色の戸棚、障子や天井の縦横ライン、どこをみても素敵だぜ~(スギちゃん)


20114kyoto10.jpg

すごい文豪になれそうな気がする書斎。
いや、私の場合、心地よすぎて居眠りばかりして筆が進まないかな?
それにしても心地よい空間ばかり。


20114kyoto07.jpg

一部が吹き抜けになってます。柵とか無粋なものは一切なし!


20114kyoto01.jpg

下が一階、上が二階。あ、書かなくてもわかるか。


20114kyoto12.jpg

開け放った障子が、ばーん!ばーん!ばーん!
走り抜けたい衝動にかられますが、真ん中は吹き抜けですので不可能です。ご注意。
お子様はご遠慮いただきたい、大人向けの施設です。



旅行記③はこちらから

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここ気になるところでした~。
京都はほんと色々とありますよね~。
ただ、入館料などかかるからなかなかたくさんまわれないのが困りものなんですけどね。
のんびりと過ごせそうな場所なんですね。

No title

☆綺羅々さま
ここは入場料は600円くらいだった気がします。
もうすでに覚えてないよ・・・老化かしら?
観光ガイドにもよく出てますけど、案外穴場のようでゆっくりできます。
ここを見学したあと近場のバス停(馬町)からバスに乗ったら、ひとつ先のバス停(五条坂)に行くのにもえらい時間がかかりました。
昼時で道が渋滞してたの。バスの運ちゃんもイラだってクラクション鳴らしてるし(笑)
東山を抜けちゃうとスイスイ行くんだけどこの近辺は要注意だわ~。

京都は見所が多いけど入場料取るところも多いですね(笑)

私も大好き!

河井寛次郎記念館、私も愛しておりますー!
京都旅の途中で立ち寄る、私のオアシス!!

可能ならば、1日中ぼんやりしたいけど、そうもいかないのが、いつも無念!他にも周りたいところが、いくつもあるからなぁ!

私も子連れでは、とてもとても立ち寄れません。
ここは、大人の為の特別なスポット。

なんで、あんなに居心地がよいのだろう…?
素晴らしき空間ですよねぇ…。

今回も、ちょっとブチャイクなチューしようとしている少女の木彫り人形(?)がいたので、微笑ましかったです。

たまに模様替えされる、と、係員の方が聴いたことがあるけど、彼女は、レギュラーなのかなぁ?

No title

☆みわぼーさま
河井記念館、すごくコンフォータブルな家ですよね!
どこもかしこも心地よいので、衝撃を受けました。
あそこで読書したり物書きしたり、あるいはぼーっとしたり、最高ですよね。
河井寛次郎の作品を初めてじっくりみたけど、どれも強烈でしたわ。力強くて個性的。
ぶちゃいくちゃんにもびっくりしました。一度見たら忘れられない。
展示が時々かわるのもいいですね~。

ワイルドだろ~?

河井寛次郎!!!
そうか~、京都に記念館があったんですね!
しかも素敵過ぎる!!!
知ってれば行ったのになぁ~...
今度行こう!絶対!!

“民芸”がらみ大好きなんですよ~。
河井寛次郎氏の作品は、駒場東大の日本民芸館でよく拝ませてもらってました。角ばった陶器が特徴ですよね。

いいなぁ~、いいなぁ~、いいなぁ~。
この建物も何とも渋い!いや、カッコイイ!!

No title

☆たびぱぱさま
本当にお薦めです!ぜひ行ってみて!
路地にとけこんでいる、素敵な建物です。
中庭を囲むつくりの建物で、すっごく自然を感じられる作りになってます。
冬場はさむそうだけど、春や夏は快適なのではないかと思います。

私は恥ずかしながら、この人のことをよく知らなかったのですが、作品はどれも存在感があって「塊」という感じがしました。
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼にドボン中。
まさかこの齢でアニメにハマるとは・・・・。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード