夏日の京都旅 ③一乗寺



一乗寺の詩仙堂丈山寺へ行きました。
京都の街中から北東へ、ちょっとはなれたところにあります。静か、そしてのどか。
残念ながら建物の中は撮影NG。ほんの入り口だけ、撮りました。

パンフレットによると、石川丈山という人がつくった建物だそうです。
彼は武家の出で家康につかえた経歴もあり、30代で転身して文人になったそうな。
隷書、漢詩に秀で、煎茶の祖となったそうな。ふむふむ。
詩仙堂の庭は、特に秋の紅葉が見ものなんだって。

なかに入りますと、かなりコンパクトな作りの和風建築です。
極めて質素。庭と和室が一体になっているみたい。
さつきやもみじの植えられた庭は、きれいに手入れされています。
池や小川も作られてます。鹿おどしが時折カポン!と響き渡ります。
目も耳も、気持ちいいなぁ。


120424_1406~01

お庭に出ての撮影はOKらしかったので、携帯で撮影。
鯉がなぜかハの字に並んでました。ラブラブカップルなんかな?
なんとなく縁起がよさそうなので撮っておいたよ(笑)
水面にはアメンボがすいーすいー。
さつきや菖蒲はこれから。かろうじて山吹が咲いていました。
しかし・・・・・晴天で暑い。おばちゃんもう電池が切れそうよ。


20114kyoto33.jpg

20分ほど見学。そろそろ出ますか。
振り返ってパシャリ。そういえば最近竹林ってめっきり減ったな。
昔は住んでいる近所にもあったし、幼稚園にもあったんだけどなぁ。


20114kyoto37.jpg

周辺はのどかな雰囲気。蔵もたくさん。


20114kyoto36.jpg

いい意味で田舎。
京都の街中とは風景がまったく異なります。


充電のために、「中谷」という甘味屋(和洋菓子どっちもある)でちょいと休憩。
写真がなくてすいません。いちご大福は小ぶりだがうまかった。
涼みに入ったのに間違えてホットコーヒーを頼んでしまったゼーーーーーーット!


その後は一乗寺の定番おされスポット、恵文社へ。
本と雑貨のセレクトショップ的な店。
ゆるさを醸しつつも、実はお洒落度がとても高い。
田舎にある都会的な店っていうのか・・・。
本とか雑貨にはちょっとうるさいよという若い人には受けがよさそう。
もう恵文社自体がブランド化しているのでしょうね。


20114kyoto87.jpg

小さなこけし本を2冊買ったら、手作りのちらしが入っていました。
ちらしにも力を入れているのがよくわかります。


暑いと散々言ってますが、最高で27度でした。
京都の真夏はもっと暑いから、それに比べたらこんなのは京都市民にとって「へ」でもないのでしょうけど、私にはけっこうきつかったです。
自分、体力ないわ。反省しました。



20114kyoto82.jpg

好物、志津屋のカルネ。
お持ち帰りで、帰宅後に食べました。
やわらかめのフランスパンにスライスオニオンとハムがサンドしてあるだけ。
それだけなのにおいしい。



旅行記④はこちらからどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

一乗寺界隈かぁ!

そういえば、私、一乗寺界隈って、気になっていながらも、結局、まだ未踏の地であります。

恵文社は、もはや、ブランド化している感ありますよねぇ。
必ず、京都のカルチャースポット紹介には、登場するくらいだし。
私は、こけしファンではないにも関わらず、入手されたこけし本の装丁だけで、もうズキュンと胸を打たれました。
きっと、ここには、私も思わず気に入ってしまうジャンルの何かの本があるに違いないと確信しました!!

志津屋のカルネも初めて知りましたが…おいしそうですねぇ。

京都歩きは、やはり、気ままに1人か、趣味の合う友人と行くのが一番楽しいですねぇ。

No title

☆みわぼーさま
この界隈に一度行ってみるといいですよ。
街中とはかなり雰囲気が違います。

恵文社に初めて行った時、ずっと探していた絵本(絶版のもの)が普通に定価で売られていて感激した覚えがあります。
いろんなジャンルがあるから、読書家のみわぼーさまにはパラダイスだと思います。
今回私の買ったこけし本は、自費出版的なにおいがします。
手作り感いっぱいで、紙は藁半紙です(笑)

志津屋は京都に数箇所チェーン展開しているので、ぜひカルネ食べてみて!

こんにちは!

いいですねぇ~~!!
大観光地のスポットも嫌いじゃないけど、穴場的スポットも京都の魅力でしょうねぇ~。
静かな一時が想像出来ます。

ホントに急激に暑くなりましたよねぇ~。
夏はどうなっちゃうんだろう?
注意しないと病気になっちゃいますから、水分補給は怠らないようにしないとですね。
冷たいものばかり飲むより、温かいもので補給した方がいいようなことを聞いたことがあります。

こけしもブームみたいですねぇ~。パルコで展示やってたみたいだし。
こけし系図面白そう~~!

No title

☆たびぱぱさま
こけしは奥が深いです。
私はまだこけし道のほんの入り口に立っているような気持ちです。
有名な工人さんの作品は、ヤフオクなどでも高値で取引されています。

一乗寺は東側がすぐ山なので、この近辺のお寺は、春のさくら、秋の紅葉、と四季折々の風景が楽しめると思います。

水分補給は、のどの渇きを感じる前からこまめにしたほうがいいそうですね。
私は日ごろ水分をがぶがぶ採るではないので、特に気をつけて水分採るようにしたいです。
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼にドボン中。
まさかこの齢でアニメにハマるとは・・・・。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード