カイリのカイ

私はHNをカイリと申します。
「カイ」は、私の好きな挿絵画家のカイ・ニールセン(Kay Nielsen)からもらいました。
勝手にね(笑)

今日の記事は、そのカイ・ニールセンについて書きます。
無駄に長いです。




そもそもニールセンを知るきっかけとなったのは、この本。
昭和59年発行『イラスト入門』。NHK教育TVの趣味講座のテキストです。
毎回、現役イラストレーターさんを一人ピックアップして、使っている画材や製作工程を見せてもらう内容だったと思います。


kay12.jpg

そのページの合間に、著名なイラストレーターを紹介するコーナーがありました。
複数のイラストレーターが紹介されているのですが、私がとりわけ目を惹きつけられたのがニールセンでした。
全体的に絵が薄べったくて人物が漫画みたいで、模様が超細かく描かれていて、どこか陰気くさいけど乙女チック。
当時漫画しか読まなかった自分にとっては、この絵に惹かれたのもごく自然なことだったのかもしれません。
ここには『太陽の東月の西』という北欧民話集が彼の代表作だと書かれていました。
おお!その絵を見たいなぁ~と思いました。

当時はネットもないし、図書館で調べるより他ありません。
そうしたら『絵本の世界 110人のイラストレーターⅠ』という本に彼の絵が載っているのを発見!!
大型本で、いかにも図書館向きといったあんばい。
全206ページ中、ニールセン紹介部分は7ページ。
代表作の絵も載っています。ほうほう。
一部モノクロページで色がわかりづらいけど、すごく大きく載せられている。

それからずっと、どこかにこの本を売っていないものかと思っていました。
しつこく願っていれば叶うもので、10年ほどのち、長崎の観光地にある絵本屋でこの本を発見。
即お買い上げ。旅行で行ったのになんてラッキー。


kay11r.jpg

それがこれです。ダンボールの外箱付。2kg弱ありそう。
これを旅行先から重い重いと言いながら持って帰りました(笑)



kay05.jpg

以後もコツコツと本屋・古本屋でニールセンを探しました。
40年生きてきて、入手したのはたったのこれだけだ。少ない。

右上と右下 : アマゾンで
左上 : たしか絶版のはず なぜか恵文社にあった
左下 : 元町の洋書屋でワゴンセール

最近になって、やっと日本のマール社からニールセンだけに焦点を当てた本が出ました。
いよいよ、日本でも名を知られてきたかと思うと嬉しい。
あ、まだその本は買ってないんですがね。


kay15.jpg

『青い山の三人のお姫様』。
華奢で折れそうなお姫様。墨を流したような背景。
照明なのか植物なのか摩訶不思議な物体。
怪獣トロールってやっぱり鼻が大きいのね。『ベルセルク』にも出てたよね。
日本で言う河童くらいメジャーなものなのかな?


kay03.jpg

『やもめの息子』。
収録内容がカブリまくりだったりします(笑)


kay09.jpg

『十二人の踊るお姫様』。
洋書は構成がとてもきれいです。
モノクロのカットも素敵。エレガンスでエロティックでミステリアス。
しかし英文読解がっ!誰か訳して!
この本は英語圏では対象年齢何歳なんだろうか?10歳くらい?(笑)




カイ・ニールセンは1886年デンマーク生まれ。
父が舞台監督、母が女優で、暮らしはとても裕福だったそうな。
幼い頃から劇場が遊び場。
彼の絵における光と影の強いコントラスト、書き割りみたいな平べったい背景も、なるべくしてなったもの。
1910年代にヨーロッパで『おしろいとスカート』『太陽の東 月の西』を発表、人気を博す。
ビアズリーや日本の浮世絵の影響を強く受けている。
第一次大戦で仕事が減ると一度祖国に戻り、その後アメリカへ渡る。
初期ディズニー映画『ファンタジア』に携わったが、スタッフとの衝突や第二次大戦のためにのちに解雇。
最後は貧乏のどん底で死んでいったそうな。


少女漫画が好き、舞台が好き、ちょっとダークなものが好き、中村明日美子が好き、な人はぜひニールセンの絵を見て欲しいです。

原画なんてもう見れないだろうけど、せめて『太陽の東月の西』の初版本はいつか拝みたい。
荒俣宏さんは初版を持ってるらしいですね。すごいなぁ~。

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

> 福山さんをすごくすきなわけでもない

と以前おっしゃってたから、“福山”=福山雅治ではないんですよね(笑)

カイリさんのHNの秘密を知ることが出来て、何だかとっても嬉しいです~!
“カイ・ニールセン”というアーティストからだったんだ~!
海里(距離の単位)でもキングダムハーツのカイリでもカイリー・ミノーグでもなかったのかぁ~...。

素敵な作家さんですねぇ~。僕は当然知りませんでしたが、とってもカイリさんらしいなぁ~って思いました!

No title

☆たびぱぱさま
実はこんないきさつだったのですよ~。
「福山」は本当にテキトーにとってつけた名です(笑)
テキトーなのに、福山カイリだと画数はいいようです(笑)

20世紀はじめ頃の偉大な挿絵画家にアーサー・ラッカム、エドモンド・デュラックがいるのですが、その二人の後ろにひっそり隠れているのがカイ・ニールセンです。
やっぱり私は天邪鬼だから、マイナーな方に惹かれてしまう~。

No title

カイ・ニールセン、初めて知りましたが素敵ですね!
ニコ動で挿絵集を見ましたよ。男女の絵がエロティックで、一枚の絵で色々想像が広がりますね。
白クマに乗った少女の絵が何のお話何だろうと気になりました。
同時代の画家でジョルジュ・バルビエは知っていたのですが、彼よりニールセンのほうが好きかもしれない。今度書店で探してみよーっと。

あと今回カイリさんの名前の由来を知れて、私も嬉しかったです^^
ちなみに私の住んでるところは福山なんですよ。偶然にも(笑)

No title

☆かぷ子さま
ええー?福山市在住なのですか!
あまり深く考えずに付けた名だったのですが、これもきっとご縁だったのですね(^。^)

白熊さんの上にお姫さまが乗っている絵は『太陽の東月の西』の中の『青い山の3人のお姫様』という民話の挿絵です。
ごめんなさい、『太陽の東月の西』でした!
まぁ、あのー、肝心のお話は英文が解読できないのでよくわかんないんですけど(笑)

バルビエは、あの時代のモード絵のトップですよね~。
バルビエの描く女性はとにかく強そうで、男性を従えて女王様然としてますよね。
いつかバルビエの絵も欲しいです。ま、言うのはタダよね(笑)


No title

そうなんです。福山在住なもんで、カイリさんの福山がなにげにずっと気になってました(笑)適当につけた名前でも同じだと嬉しいですね(^ω^)

あの絵は『青い山の3人のお姫様』の挿絵だったんですねー。
私も解読を試みましたが、撃沈しましたよ。
あの時代の挿絵画家の絵はどれも素敵ですよね。
ずっと見てても飽きない。

先月ラルクのアルバム買いました!車中で聞いてます。
しかしパンクはまだ聞いてないという・・・
他のアルバムも聞いて改めて思ったのが、CMやアニメや映画で
聞いたことある曲ばかりだな~と。ラルクすごいっ(°ω°)

No title

☆かぷ子さま
テキトーな苗字なんて言ってサーセンでした(笑)
でもこうしてかぷ子さんとご縁が出来て、嬉しいです。

白熊にお姫さまが乗っている絵ですが、もう一度調べたら『太陽の東月の西』の挿絵でした。
テキトー人間ですんません orz


ラルクのアルバムをお買い上げ頂きありがとうございまーす!
一番新しいアルバム・・・私、買ってないYO!(笑)
パンクアンシエルはバンドの息抜きだから、後回しでいいと思います・・・なーんていったらメンバーに怒られるかな?はは。
本当にラルクはタイアップが多いですよね。
私は「夢を描く~よ~♪夢を描く~よ~♪」の歌が好きです。
マイハートドローアドリームだっけ?(←英語で書け)

さて、私も最新のアルバム買おうと思います。遅っ!(笑)

No title

あらら(笑)
『太陽の東月の西』だったんですか。『青い山の3人のお姫様』にも熊という単語が出てたんで、熊の登場回数少ないなくらいしか思わず、全く気づきませんでしたw
白クマが王子様とか素敵やん(´∀`)北欧の発想イイ!

BUTTERFLY買ってると思ってましたよ(笑)
hydeさんの高音含め美声はまじ天使!
ラルクどの曲も好きになっちゃいました!
私はREADY STEADY GOですかね。リアルタイムでアニメ見てたので。

No title

☆かぷ子さま
そそっかしくてごめんなさい!
魔法で白熊にされた王子さまも最後に魔法が解けて、お姫様と結婚してハッピーエンド、といった話みたいです。
北欧の民話には白熊がよく出てくるのかしらね?
日本の民話ではまずお目にかからないよね!

レディステディゴー(だから英語で書けって)はライブでも盛り上がりますよ!
曲のあいだじゅう、客席はずっとジャンプしてるので、ふくらはぎに来ます。
盛り上がって楽しいのですが、どんどんテンポが速くなっていくので、ドラムのゆきひろ先生がいつも辛そうです(笑)

アマゾンでバタフライを注文しました。今さらながら~♪
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼にドボン中。
まさかこの齢でアニメにハマるとは・・・・。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード