横浜のハンカチ

横浜の地場産業にハンカチやスカーフの製造があります。
昭和30年代まで盛んだったらしいです。今は細々とやっているようです。
そういえば私も小学生のころ、布に模様をプリントする捺染工場を見にいったことがあります。
大規模な「こうじょう」ではなくて、まさに「こうば」って感じでした。
工場は川沿いにあって、昔々は布を染めた後、川で洗っていたそうな。
今はもうあの工場はないんだろうなぁ・・・。




ま、にわか薀蓄はこれくらいにしておいて。
先日山下公園付近をぶらついたときに、シルクセンターの1階にあるものすごく目立たない神奈川県のアンテナショップで、このハンカチに遭遇したのです。

なんという昭和レトロ!
これ、デッドストックじゃないですよ。新品なんです(笑)
踊るバレリーナとバレエシューズの模様です。
840円というお値段にもかかわらず、ホイホイされました。
黄緑×蛍光ピンクというサイケな色あわせにも、度肝を抜かれました。


gmgp02.jpg

PCの画像だとおちついた色味にみえますが、実物は超サイケです!
黄緑色ボディのバレリーナっていうのもなかなかにシュール。

ショップにはこれとは別に、黄緑のシューズにピンクボディのバレリーナというバージョンも売ってました(笑)
どっちもどっちだよ。
これ以外の色はなかったのだろうか?

まぁなんだかんだツッコミいれても、お気に入りです。

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

捺染工場って言うんですか!
全然知りませんでした。
でも確かに子供の頃、家の近所には大岡川と中村川があって、時間帯で色が変わるのは染物工事が川上にあるからだ、なんて言われてました(笑)
でも地場産業なんて考えた事も無かったyo!

シルクセンターも気にはなっていても、一度も行ったことがありません。
全く縁のなくなってしまった横浜なだけに、再探索の旅をしてみたいです。

No title

☆たびぱぱさま
横浜市民にほとんど知られていない地場産業だと思います(^。^;
今はスカーフも流行ってないしなぁ~。
自分が大学生の頃は流行ってたけどねぇ。

シルクセンターは建物が古いです。
私も博物館には20年前に入ったきりですが、おそらく今もなにも変わってないと思います(笑)
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ!!!沼と野島健児沼に生息しています。

画像の無断転載・二次使用はお控えください。


~私にとっての神さま~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~現在うちにいる人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

◆オビツろいど
 ヴィクトル
 勇利 

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleお友達サイトsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード