刈屋アナ

夕方5時~のN◎Kの番組を見ました。
スポーツに詳しい刈屋アナが、浅田さんについて、個人的見解もいれつつ解説してくれました。
私はそれを見て思わず泣いてしまいました。
頓珍漢なマスコミの報道にすさんでいた心が、とても穏やかになりました。
ちゃんと評価してくれているTV人も確かにいるんだって。

刈屋さんは何十年もフィギュアを追い続けてきたアナウンサー。
以下のようなニュアンスのことを言っておられました。

アジアの選手はまず容姿でマイナスジャッジになってしまうような不遇の時代が過去にあった。
それから伊藤みどりさん、荒川静香さんが世界大会に出てきて、そういったジャッジの風潮にボコボコとパンチを入れた。
その後、浅田真央さんの演技によって、アジア人は「下」という風潮を完全にやっつけた。
アジア人も欧米人と同じ位置にいる、フラットであると知らしめた。
ソチ・フリーの浅田さんの技術的完成度はとても高く、今だに誰もその地点まで到達していない。
そのくらい高難度のプログラムをしっかりと滑り切った。
常に上を目指して挑み続ける戦士のような姿勢が、アメリカのミシェル・クワンと似ている。

ちょっと使った言葉は違うかもしれないけど、そんな感じのことを刈屋さんは語ってました。
浅田さんのキャリアを、「天才期~アスリート期~アーティスト期」と3つに分けられると独自の解釈も。
もう感謝感謝です。刈屋さんありがとう!
これからもフィギュアの解説などよろしくお願いします!


あー、そうそう。
昼の浅田さんの引退会見で「トリプルアクセルになんて声をかけますか?」というすごくアレな質問をしたのがN◎Kのアナウンサーだったそうですね。
これはあとで刈屋さんからダメ出ししてもらわな(笑)


真央ちゃんがすっきりとすがすがしい顔で会見してくれて良かった!!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

福山カイリ

Author:福山カイリ
人形、旅、ガラクタ骨董などについて書いてます。
ものを集める癖があります。
ほうれい線の気になるお年頃。
現在ユーリ沼にドボン中。
まさかこの齢でアニメにハマるとは・・・・。


~私の神様 美の師匠~
 ・谷内六郎
 ・内藤ルネ
 ・アンドレ・マルティ
 ・カイ・ニールセン
 ・中村明日美子 
 ・マリナ・アニシナ
 ・安寿ミラ


~所有する人形~

◆SD
 六郎(SD13少年旧28番)
 時雨(SD13少年16番)
 薫(SDスタンダードくん)
 景(教室Aヘッド)

◆ブライス
 アリー(フルパン)
 きなこ(スケデスペリ)
 ノンナ(ポンチョ)
 もも(アイラブ)
 沙沙(アジアン再)
 いちば(マルシェ再)

◆ベッツィー
 つぶ(2008ベーシック)
 メイ(一魚二魚)

◆リカ
 白蜜(タカラ製)
 黒蜜 (キャッスル製)
 楓 (キャッスル製)

◆バービー
 レディ・ババ
 (復刻sophisticated lady)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
お友達サイト
QRコード
QRコード